So-net無料ブログ作成
検索選択

ブシメシ!「筍と蛤のルンバ」 [一般ドラマ]

 幻想の嫁さんは今週も登場。
 今回は、一人であれこれやってるのを見られてる。
 別な意味でやばいぞ、伴四郎w

 茂照が、例えば遠山の金さんみたいに、きちんと弁えて町衆に化けてるんじゃなくて、見下されて、怒りだしはしないまでも不愉快な表情を隠さないのがいい。要するに大人げない。長いシリーズだったら、伴四郎は一回は島流しにされるかもなw

 今回は探偵要素があったが、これがこのシリーズの標準なんだろうか。
 粥系が続いたのが残念と言えば残念だが、伴四郎が急に料理上手になってレパートリーが増えてもおかしいし、まぁいいか。

タグ:ブシメシ!

ブシメシ!「茶粥でチャ・チャ・チャ」 [一般ドラマ]

 ふんわり面白い。爆笑というのではないけどニヤニヤしちゃう。

 前半は普通のコメディに見えたが、伴四郎がいよいよ料理に取り掛かると奥さんが幻影で出て来る、という辺りで、「これは『普通のコメディ』じゃなくて『変なコメディ』なのかもしれない」と思う。
 一番好きなのは、伴四郎が描いたボロボロの藩主想像図に、当の藩主が怒りマークを付けくわえるシーケンス。
 草刈正雄、楽しそうだなーw

 一つ引っかかったのは 軍鶏鍋屋で最強の町娘が暴れるところ。
 話題作りでの起用だったと思うんだけど、あれは単に粗暴でわがままなだけで反感を買いかねない役だから、俳優じゃない人にやらせるのはどうかと思う。

タグ:ブシメシ!

地味にすごい! 校閲ガール・河野悦子 #1 [一般ドラマ]

 なに、この長ったらしいタイトル
 画面上に字が貼りついたり、シーンが変わるたびに悦子のファッションのインサートがあったりして、なんだか騒々しい。

 話そのものは王道。
 よく知らないやつがエネルギッシュに引っ掻き回す。

 悦子っていくつなの?
 7年連続で採用試験受けてるってことは、大卒だと 30 近いよね。
 それが、現役大学生の折原に一目惚れ。いや、あれだけイケメンならなくはないだろうけど。

 茸原の髪形がうさんくさすぎるw

 いきなり、「校閲の仕事はあんなもんじゃない」って叩かれてるようだが、エンターテイメントフィクションなので、そんなもんだと思う。ただ、悦子が本読む人なんだかそうでないんだかがよくわからんので、ちょっと表層的な感じもした。

タグ:校閲ガール

ベランダー「オジギソウのすべて」 [一般ドラマ]

 なんか、雑多な感じのエピソードオフィスのシーンとか、いつもより出演者が多い。
 まぁ、メインは、オジギソウを買うべきと考えている「オレ」と、買うべきでないと考えている「オレ」なんだろうけど。

 谷内理早たちのシーンもよくわからない。
 あの外人高校生はなんなんだろう。有名な人なのかな。

 あのコンビニってさ、本物じゃなくてセットだよね。妙に通路がスカスカで、ATM とかの類もオリジナルっぽいし、なにより、扉とかの構成がコンビニっぽくない。それっぽいのは冷蔵庫くらいかなぁ。ほかの番組の流用だろうか。

 今シリーズは、楓がいなくなるなどの変化があって、ちょっと落ち着かない感じがあったけど、相変わらず楽しかったので SEASON4 も楽しみにしてます。
タグ:ベランダー

ベランダー「酔芙蓉恋花」 [一般ドラマ]

 レビューするのは久しぶり。いや、ずっと見てはいたんだが。

 わたなべ麻衣の花梨、告白シーンがよかった。可愛い
 いくら男が好きでも立花は落ちるべきだ。

 楓は、また半年行ってきまーす、というレベルではないのだろうな。来週が最終回らしいし。

 ボタニカルワンの連中は相変わらず怪しいw

 多肉も相変わらずw
タグ:ベランダー

重版出来! [一般ドラマ]

 とっくに放送終了してるシリーズだが、好きで見ていたので、一応、けじめをつける意味で。
 とは言っても、三話くらい見逃してるんだけどな。
 ラス前を、未見が溜まってハードディスクがいっぱいになったせいで録りそこなった、なんてのは情けない限り。

 黒木華も、オダギリジョーも、松重豊も、生瀬勝久も、小日向文世もみんなよかったけど、重要だったのは、永山絢斗と高月彩良の二人じゃないかな。
 最初の頃、お互いに嫉妬している、というあたりに始まって、それぞれ挫折するあたりなんかもう。東江は真面目な感じがよく出てたし、中田の危うい感じもよかった。
 滝藤憲一や要潤のマンガ家たちにもちゃんと見せ場があったし、すごくバランスのいいシリーズだったような気がする。

 それだけに、録画ミスが悲しい。DVD-BOX 買うほどでもないんだよな…。
 まずは、見逃した回を見るか。いつになるかわかんないけど。

タグ:重版出来!

重版出来! #2 [一般ドラマ]

 こういう役の生瀬勝久は初めて見た。
 これが初見の人はスマートなイケメンおじさまだと思うだろうなぁ。
 実際、岡はかっこいい。

 ユーレイが心と一緒に書店回りしていくモンタージュがわかりやすくて、ユーレイが営業部会議で口を開こうとしてる時、息をのんでしまった。登場シーンと今回のラストシーンは全く別人で、あぁよかった、と思ったりした。
 岡に「忍法帳を見せてくれ」と言い、それを両手で受け取るところとか、いい。
 あと、心と一緒に電車に乗ってるとき、列車をふいに降りてなくシーンもよかった。
 無粋なのは、その直前の CM 前に入った「小泉の涙」とかいう煽り。無粋、っつーか、恥ずかしいよな。

 夜中に仕事から帰ってきて、所によっては早送りしてささっと見てしまおうと思ったのに、一度も早送りできなかった。

タグ:重版出来!

ベランダー「沈黙のエアプランツ」 [一般ドラマ]

 声も含めて怪しすぎるセールスマン横田栄司w
 ケース越しの顔がすごい。

 楓の留学はわかってたとして、店長もとは、今シーズンはどこまでいくんだろう。

 盆桜子、登場するんだw

 俺たちはしゃべりすぎ、見すぎ、聞きすぎ。
 全くだ。俺自身も含め。
タグ:ベランダー

重版出来! #1 [一般ドラマ]

 和風美人だと思うけど実はファニーフェイスな感じもある黒木華が可愛い
 社長を反射的に一本背負いしてしまって泣いてるが、そりゃ泣くわw
 んでもって嗅ぎまくる。五百旗部にも「嗅ぐなって」と言われる始末。

 沙羅との関係が今イチわからん。同学年だと思うんだが、心は学部卒で、沙羅は大学院に進んだ、とか?
 武田梨奈のスクワットがさすが。膝が前に出ていない。

 三蔵山がやめるって言い出した時の編集部のシーンでちと胸が痛い。トラブると新人にはできることがないんだよねぇ…。

 三蔵山の姿勢のせい、というのは「なるほどねー」という感じだったが、それを「腹筋と背筋が弱っている」と表現したのはさすがスポーツ選手って感じ。

 エンディングで、ドラマ内の漫画が ゆうきまさみのものだと知ってびっくり。ぜーたくだなー。

タグ:重版出来!

ベランダー「ハードボイルド新機動」 [一般ドラマ]

 オープニングがベランダーだけで岡本あずさがいない。

・否定するボケ
 腐葉土の袋を踏んでいるベランダーを見て、腹出てないなぁ、と妙なことを思ったりした。

・多肉愛の劇場 NextGeneration
 あいかわらずいかれているw
 能登麻美子のいない「多肉」なんて、と思ったりしたが、浮船は井上麻里奈らしい。前に沢城みゆきも出てたよな。入野自由も出てたし、実はプリキュア率高い。

ピンクネコヤナギはお好き?
「ピンク映画」て。
 図鑑はだめで、ネットはぎりぎりセーフって、ほんとかよw
タグ:ベランダー