So-net無料ブログ作成
検索選択
超星神シリーズ ブログトップ
前の10件 | -

セイザーX「最初からだ」 [超星神シリーズ]

「友情は時空を超えて」

 いや、最後の台詞に尽きるでしょう。
「ただいま」
「いってきます」
 レミーを、拓人と一緒に旅立たせる、って選択肢もあったと思うんだけど、それをしなかった。「じゃぁ可愛い」発言もあったし、恋愛感情をにおわせつつ、それは描かない。いい選択だと思う。

 ブレちゃんはついに正義の味方を公言。装着までしようとする始末。最後の台詞もすばらしかった。持ってったなぁ、完全に。

 由衣にちゃんと役割を与えたところがいい。途中、投げられてる感じがあっただけに。どんな未来を作るんだろうねぇ。

 後半全部を使った別れのシーンも丁寧。12 人いたところはグランセイザーも同じだが、ここまで描かれてなかったような気がする。

 なにはともあれ、お疲れ様でした。
 正直、苦手なシリーズでしたが、コミカル路線が定着したところでフィットしてきました。これはやっぱりブレアードのおかげだろうなぁ。

 最後の最後に局からないがしろにされましたが。
 今日なんか、放送時間変えやがった>BS-Japan


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

セイザーX、おあずけ [超星神シリーズ]

 3年続いたシリーズの最終話をないがしろにする BS-Japan.

 前に、地上波でも見られてない野球中継なんてものを BS なんかでやるな、と書いた記憶があるが、これはひょっとしたら、野球中継そのものがマイナーなものになりつつある、ということかもしれない、と思った。
 勿論、八つ当たり込み。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セイザーX「そんなことしたら、痛くて死んじゃうぞ」 [超星神シリーズ]

「拓人、闇の中へ」

 黒いライオは、そう見えている、ってだけだったんだな。よかった、実は宿命のライバル、とか言い出されちゃったら思いっきり冷めるもの。

 戦艦ロボットが次々に敗退していく中、最後に残ったのがドリルアングラーというのがまた。
 今日もブレアードは色々とかましてくれてたようだが、聞き取れなかった。
 で、なんでダークゲランにドリルが効くのか誰か説明してくれ。

 バレーダの最期は、まぁお約束って感じだが、あんまりお約束すぎる気もする。
 まぁ、そういうネオデスカルだから、後で拓人が、(闇に包まれて)一つになる、ってのは、お前と一緒になるってことだろうが、って反論するのが生きるんだろうけども。

 アインとツバインが久しぶりに活躍。こうして見ると絶妙の布陣だな。
 ちゃんと家族の皆さんもやってくるし。

 来週で終わりかぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

セイザーX「じゃぁ、かわいい」 [超星神シリーズ]

「闇の侵蝕、ダークアルマー」

 昨日、書き忘れたが、BS-Japan は先週の放送をサボり、今週になって2話連続、という暴挙に出た。クライマックスに向かってるこの時期にそういうことをするな。

 地球を闇で包めば同じ、って理屈には無理を感じる、って前に書いたが、闇に包まれるとカプセルが無効になってしまう、と。もちっと早く言ってくれ。

 たっくん、アド、ブレアードの台詞の受け渡しは面白かった。
 最後、やっぱり「面倒くせぇ」になるのね、って感じも OK.
 もちろん、そんな中、シリアス演技のケインも。

 地球と月の決戦もよし。
 隊長の苦戦、たっくんの帰還、戦艦に向かわせる決死の指示、隊長のピンチ、絶妙のタイミングでやってくる三バカ、更にアドとケイン。
 サイクリードも元に戻ってめでたしめでたし(今のところは)。

 由衣が「あたしも戦いたい」と言い、おかあちゃんが「そんな心配は拓人で十分」って言ったときの、三将軍の顔が見たかったなぁ。前回の「それってあたしたち」もあることだし。

 バレーダの黒い衣装って、鎧だったのか。防寒具じゃなかったんだな。

 ほいでラストカット。「返してもらうぜ」。
 かっこいい! 主役みたい。

 あんまり予告に突っ込みたくはないが、黒いライオについては、なんだかなぁ、と思っていることを書いておく。見ないとわかんないけどさ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

セイザーX「それってあたしたちじゃない」「マジ?」 [超星神シリーズ]

「明かされるレミーの過去」

 いやぁ、楽しそうだなぁ。レッツゴー三匹。
 アクアルもやっと自分の気持ちを白状したし。

 レミー、そんなすげぇ技があるんならもっと前から、とか思ったんだけど、自棄になってたのね。

 で、じいちゃんが語るレミーの真実。
 正直言って、施設で暮らしてた、って話には貧乏くささを感じるが、花を持ってきたレミーにうろたえるシャークが可愛かったので許す。
 つまり、レミーは母ちゃんよりも年上ってことね。

 でも、「宇宙海賊さえこなけりゃ」って、俺も笑っちまったけど、ものすごい話だよな。
 結局、この三将軍のせいってことになるんだろ? 少なくとも、この物語の範囲では。

 サッカー場前のあれは、中の人たち?
 あの怪人、モチーフは何なんだろうな。えらく気持ち悪いけど。ダニ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

セイザーX「12個集結?コスモカプセル」 [超星神シリーズ]

 いやぁ、どいつもこいつもかっこいいねぇ。
 まずは、サイクリード。扇子を飛ばして、その陰から蹴りこむなんて。

 次が 1&2、いや、アインとツヴァイン。
 カプセルを手に入れるときのシーケンスがよい。

 台詞回しに研究の余地があるバレーダだが、今日の技はよかった。初めっからああいう路線で押せばよかったのに。

 パトラの登場シーン。ちょっと、キャラっつか、芝居変ってないか、と思ったのだが。体動いてないし。

 地球を闇で包めば、同じように海賊が跋扈する世界になる、という理屈には無理を感じる。

 映画の DVD の CM に出てくるブレアードだが、なんとなくヤツデンワニみたいな感じがしないか。「カメラそっち?」の辺り。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

セイザーX「君たち、後楽園ゆうえんちで僕と握手」 [超星神シリーズ]

「信じあう仲間」
 タイトルバックでブレアードも一緒に並んでるのに笑う。

 どうでもいいが、撮影時期の関係かもしれないけど、拓人がもっこりしたスタジャンってのはどうかと思う。5月だぞ、5月。

 ドラマが、ブレアードからアクアルに移った。
 凡庸なシリーズだと、セイザー側がすっかり薄っぺらになったりするのだが、このシリーズは大丈夫だなぁ。ちゃんとゴルド夫妻にも心配りしてるし。由衣がワリ食ってる感じはするが。

 バレーダの衣装が変ったのはなんで。まさか、寒いからじゃないよな。お母様がたからクレームでもついたか?

 それはそうと、明日の銭形雷。ゲストがシャーク隊長のような気がするんだが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

セイザーX「説得されたいわけ?」 [超星神シリーズ]

「激闘!トリプル・コアブレイバー」

 4人のアルバイト
 レミーの店の同僚、「客層が違いますけど」に笑う。

 ショッカーのシードラゴン白黒版みたいな怪人って、あれだけなの?
 アイディアはなかなかだと思うんだけど。
 そのアルティメットとの戦闘が終わってライオが拓人に戻るときの合成シーケンスが見事。

 今日はひょっとして脚本段階で押せ押せだったのかな。なんか台詞が切られてる、って感じが大分したんだけど。
 ブレちゃんが三味線持ってるのに何も起こらないし。

 月でモゲラと対決する拓人。
 倒されちゃったんでコアブレイバーで離脱、一人で戦おうとする。先週、レミーに怒られたばっかりでしょ?
 その戦い方はなかなか。モゲラの上に乗るとか、いいよ。
 重力制御装置は、コアブレイバーにはないけど、戦艦本体にはあるってことか。

 物語が動いてますね。
 カプセルに異変が起こったり、隊長さんの未来がかかってたり。
 アクアルはどうやらのっぴきならないところに来てるし。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

セイザーX「対決! ブレアード対サイクリード」 [超星神シリーズ]

 いやいや、すごいエピソードだった。

 最初は、隊長とブレアードのクールな関係も、タックンとブレアードの半分漫才・半分ホットな関係も、どっちもいいなぁ、とか、熱く怒ってるレミーと直後のコメディの切り替えに感心して、っていうくらいだった。
 だが、月の決戦で、ライオの背後から迫ってくる艦隊の図に唸る。
 更に、轟天ロボ対再利用恐獣が、本当にブレアード対サイクリードになる凄まじい絵に唖然とし。
 最後に、アクアルに呼びかけて、ショックをサイクリードに与えまいとするシーケンスに叫ぶ。
 名作。

 あえて言えば、何事もなかったように復活するくらいなら、戦艦を落として見せるな、とは思う。
 煙噴き出しながら(宇宙空間で)旋回してるって方がよかったんじゃね?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

セイザーX「まさかりかついだ金太郎」 [超星神シリーズ]

「受け継がれる想い」
 ちょっと気取りすぎかな、このタイトルは。

 相変わらず日本語がおかしい。
 前にもタックンに海に「連れて来て」もらったよね。
「連れて行って」だろう。
 レミーはネイティブじゃないから、というのは、これまでの発話からして、理由にならない。

 絶対、谷間狙いだな。バレーダの衣装は。
 ネオデスカルがでかいから、ツーショットを撮ろうとすると上からにならざるを得ない、という理由をつけつつ。

 妬くなよ、ブレアード。
 泣くなよ、ブレアード。

 娯楽篇かと思えば、アクアルがブレアードのところにやってきて、また色々と憶測の余地が。

 しかし、なんだかんだ言って、「飯だ」ってブレアードを呼びにくるんだなぁ、タックン。

 かっこよすぎ、隊長!
 なんだ、その登場シーンは。
 で、「余所見してていいのか」って意趣返しも素敵。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - 超星神シリーズ ブログトップ