So-net無料ブログ作成
検索選択

キラキラ☆プリキュアアラモード「キケンな急接近! ゆかりとリオ!」 [プリキュア]

 ゆかりさん、怖いわーw

 姉がいる、のあたりが、レイの正体を暴くための罠だってことに気づいたとき、ゾクっとした。
 さらに、レイの台詞をそのまま返すとか、もうね。紫キュアには、敵にまわしちゃいけない人が多いのはなぜだ。
 あきらと一緒にレイと会った時、レイに対してかばおうとしたあきらの言葉を「つまらないこと言わないで」と遮ったのが彼女らしい。痛いところでもあったわけだよね。

 マカロンの新技、グレンダイザーのスピンソーサーを思い出した。あれから爪が出るとかすごいよね。切り刻んではいないにしろ、肉弾戦を封印した意味があんまりないようなw

 ラス卜の辺り、おばあさんがゆかりの性格にため息ついてるのにちょっとほっとする。あれでいい、とは思ってないわけね。

 レイの点てたお茶についての思わせぶリなやり取りは何だろう。単に、おばあさんが、あいつは剣呑な奴だってことに気づいたってだけ?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

キラキラ☆プリキュアアラモード「愛ゆえに! 怒りのキュアショコラ!」 [プリキュア]

 みくが あきらそっくりでお見事と思った。
 彼女が体調を崩す描写があるとリアルだけど、このシリーズで必要なことではなかったかね。
 あと、店で、「(みくじゃなくて)あきらさんを呼んで」という人も、リアルではいそうだけども。

 みくは、ゆかりと会ったことはないんだね。ふたりが出合った経緯とかやんないのかな。思いっきり衝突してそうな気がするんだけど。

 オーダーなんだが、ラインナップを把握してないけど、たぶん、動物名だけ覚えればいいようになってるような気がする。

 ここまでで、年長組の二人は、ジュリオがなんか怪しい、と思ってるという描写になってる。それが来週に続く模様。

 今回も、プリキュアの肉親に手を出すと(敵役にとって)ろくなことにならないばかりか往々にしてパワーアップのきっかけになってしまう、という法則は守られた。

 ラストのデコレーション映像だが、素人ができる領域を超えてないか。だから「1分間クッキング」ではない、ということなのか。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

キラキラ☆プリキュアアラモード「お嬢さまロックンロール!」 [プリキュア]

 いやぁ、面白かったんだけどもさ。あおちゃん、可愛いし。
 世間の大騒ぎっぷりに逆に引いてしまった。
 水嶌の設定には萌え要素がたっぷりあるし、いきなりお姫様抱っこだし、そうなるのもわかるんだが、盛り過ぎで逆に入り込めない。
 それに、和解しちゃったから、あおいと水嶌の衝突はもうない(小競り合いはあるだろけど)と考えられるわけで、妄想をはかどらせる余地が見当たらない。過去のできごと位で。まして二人の結婚とか、二次でのカップリングが苦手な俺の感覚では「無し」だわ。
 嫉妬が入っていることは否定しないけどなw

 それにしても、水嶌のバカンスの長いこと。GW を分断された我々に対する嫌がらせか。

 それはそれとして、繰り返しになるが、あおいが可愛い。白いドレスで「あたしの気持ちは?」とかウルった目で言われた日にゃぁ。
 初変身以来、あおいエピソードが無かったせいで、ゆかりに傾きかけてたんだが、すっかり戻ってしまった。

 そのゆかりだが、あおいがセレブだってことに驚いてないな。知ってたのかな。

 なんで立神家の紋章がイルカなんだろう。
 しかも、二つ前のシリーズで使ったモチーフ。
 まさか、スイーツからの逆算?

 パーティでの演奏シーン、子供たちがステージに駆け寄ってエキサイトしてるのがリアルだなー、と思った。
 ギターの決めも音楽と合ってる。作画スタッフ、頑張ったな。

 あおいの歌が水嶌に届いていて、それがキラキラルとして残っており、レベルメーターの LED のように輝いている、という演出はよかった。

 今出てるキャラソンって、ひょっとしたら、シングルでしか出ないのかな。ソングコレクションを待ってるうちに、シングルの方が店頭から消える、ってことになったりしないかな…。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

キラキラ☆プリキュアアラモード「ムリムリ! ひまり、まさかのデビュー!」 [プリキュア]

 ひまりん、シリーズ冒頭で いちかにやったことを再学習。説明は相手に合わせてするべし。それと同時に、レポーターの役目も果たせて、ステップアップ

 もう一つ重要なポイントは、キラキラルを奪われて倒れている親子の状態を、ゆかりが確認してること。
 みんな「絶許!」になってて頭に血が上ってるけど、彼女だけはその辺、冷静。かつ適切な対処。

 動画撮影が年少組だけで進んでるなぁ、と思ったけど、年長組は店番ね。

 あおいが「顔が映るのはちょっと」と言う。バンドやってるのに何を今更。しかも、ドラマの中ではそれっきりスルー、何じゃそりゃ、と思ってたら、次週への伏線とはね。お嬢様だったのか…。ゆかりはどういう反応をするんだろう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

キラキラ☆プリキュアアラモード「敵は…モテモテ転校生!?」 [プリキュア]

 リオ様は、いちかがキラキラルあふれるスイーツを作ってることは知ってても、プリキュアだってことは知らなかったのか。ちと、わかりにくい。そこを知らないことにする必要はあっただろうか。んー、今回は実験をしたかっただけで、もしプリキュアだって知ったら、別のことをしちゃうかもしれない、ってことかねぇ。
 いちかが独り言で自分の名前を言ったことで人物特定してたけど、それも必要かなぁ。
 もうちょっと言うと、昼休みにいちかとリオが喋ってたところにりさが来た。そこでりさにワンアクションいるんじゃね、とも思った。

 妖精たちは、なんらかの夢や希望を象徴する存在なんだね。それを独りよがりに強化すると欲望になってしまう、と。なかなか面白い。
 ガミーたちが悪役ではないことはわかったが、同時にリオも悪役ではないっぽい。Go! プリのトワイライトみたいな感じ。
 あれだけキラキラルを集めてたガミーたちが、スイーツが食いものだと知らなかった、というのも面白い。

 今後は、スイーツそのものじゃなくて、スイーツを食って幸せになった人も狙われるのね。

 りさが、落としたノートを拾ってもらったら、ほかの女子生徒たちも一斉に物を落としたのが、ベタだけど可笑しかった。

 名乗りや決め技の声はバンクじゃなくて毎回録音だ、ってのを知ったのは数年前なんだけど、今年のシリーズは「できあがり」のところでそれがはっきりわかる。いや、別に悪いと言ってるのではない。気づいたってだけ。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

キラキラ☆プリキュアアラモード「決戦! プリキュア VS ガミー集団! 」 [プリキュア]

 いちかちゃん、そこまでお父さんを嫌わなくても、とか思ったり。まぁお年頃だからねぇ。

 隣に出店してたサークルお店とケーキの交換してるカットがあった。やっぱり、そういうイベントでもやるんだろうね。
 こないだのひと箱古本市でも、お互いに買う、ってことはあった。

 新アイテム登場。
 またクリームかよ、と思ったんだけど、それが実体化するのね。キャンディが詰まったボールが回転する、というのは小さなお友達は喜ぶかもしれない。大きなお友達はシンケンマルを思い出したみたいだけども。

 何気に重要ポイントだと思うのは、いちかは去年までは「食べる側」だったが、今年は「作る側」になった、というところ。すでに第一歩を踏み出してるわけね。

「いい加減にして」の声がいい。
 美山加恋と福原遥、すごいよ。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

キラキラ☆プリキュアアラモード「ゆかり vs あきら! 嵐を呼ぶおつかい!」 [プリキュア]

 あきらはスーパースターではなく、ゆかりは意地悪じゃないんだよ、ということを示すエピソード
 それぞれの表現が、あきらが体当たり、ゆかりは効果的な一言で、キャラにものすごく合ってる。
 今回の作監は稲上さんで二週連続の眼福回。

 ファンクラブおっかねー。
 あきらが熱血タイプなら、いちかたちに意地悪を言ったことで怒鳴ったりするんじゃないかと思うんだが、そうはならず。
 ストーリー全体としても、ケーキの試食でいきなりお友達になった模様で、このあたりは世界観のなせるわざだろうかね。

 あきらが這いつくばってるのは必然性があるとしても、いちかの妙なポーズはなんだったんだ。
 ラストシーンで ひまりがずっと食ってるのもわかんなかったけど、Twitter で、リスだから、ってことがわかって納得。

 名前付いてないけど、マカロンとショコラの連携技が面白い。
 この二人の昔のエピソードとかやったりするかしらん。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

キラキラ☆プリキュアアラモード「キラパティがあなたの恋、叶えます!」 [プリキュア]

 みどり先生、モブにしちゃ可愛すぎる、と思ったらゲスト主役だったか。
 幼稚園の先生ってことは、おそらく二十代前半。つまり、タツミ君は五つ以上も下(うっかりすると いちかたちは十歳下、ってこともありうる)の女の子恋愛相談しちゃってるのか。顔赤くしてんじゃねーよw

 店が点々とするあたりのくすぐりもいい。タツミ君、しまいにゃ驚かなくなってるw
 テーマに合わせて内装が変わるんだとすれば、色々面白いことでできそう。

 面白かったんだけど、最後のいちかの台詞「いい感じだね」には、なんだか雑さを感じてしまった。

 連携しての戦闘。ホイップが作った塊をジェラートが凍らせて、ってのはなかなか面白い。
 けど、まだ五人合体技にはならない。なかったりするかもね。少なくとも、パワーアップするまでは。

 そうそう、ちょっと感心したことがあった。クッキー
 回想シーンでみどりが差し出すクッキーにはパンダの模様がある。これを二つに割るんだけど、パンダの顔を避けて割ってる。『ドリームスターズ』でも金魚の模様入りのスイーツが出てきたけど、これを食べるときも金魚自体は噛み千切らないようにしてる。多分、意識してるんだと思う。
 ところが、タツミ君が差し出すクッキーは襲われたせいできっちり割れている。ここは、割れてるところを見せることで、彼の絶望と、それを受け入れる みどりが生きて来る、ってことで、こっちもちゃんと意識してるんだと思われる。

 作画がよくて、みんな可愛い
 エンディングで青山充の名前を見つけて、あぁなるほど、と思ったんだが、名前が二度出てきて、ん? となった。
 見終わった後、Twitter で一人原画だったことを知る。二度出てきたのは、原画と作監ね。すげぇ人だ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

キラキラ☆プリキュアアラモード「キラパティ オープン…できません!」 [プリキュア]

 繰り返しになるけど、あのクリーム状のものが、どうしてもきれいに見えない。店を作ってるときはそう気にならなかったんだけど、戦いに出てくるとやっぱりひっかかりを感じるなぁ。

 話をドライブするのは いちか、っていうのが標準形だと思うんだけど、店の立て直しについては、ひまりとあきら、あおいとゆかり、と いちか無しで進んだところで、へぇぇ、と思った――って書いて思った。年長者なんだから、ってことか。ひまりやあおいは、まだ ゆかりやあきらに、あれやってこれやって、とは言えない感じかな。

 ゆかりも楽しんでるんだと思うけど、意地悪に見えないようにする匙加減は難しそう。
 皆に気配りをするあまり、自分の意見は、と聞かれてしまう あきら。その辺、もうちょっと見たいねぇ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

キラキラ☆プリキュアアラモード「ペコリン、ドーナツ作るペコ~!」 [プリキュア]

 まだ全貌は見えないか。単にペコリンの仲間を見つけて終わり、ではないと思うのだが。あの巨大化する連中も妖精なの?
 ペコリンたちがいた場所が意外にご近所で拍子抜け。今までのように別世界ではないのか。妖精だから、見える人、見えない人がいる、ってことなんだろうか。でも、いちかたちはずっとあの町に住んでたんだよな。その辺も含めて今後か。

 ペコリンの仲間たち、語尾があるってことは名前も決まってるんだと思うんだが、エンディングでは「妖精」とくくられてた。

 ふっとばされるホイップを受け止める あきら、それを支える あおいと ひまり。あれ、ゆかりさんはw いや、一瞬だけ支えてるように見えなくもないんだけど。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ