So-net無料ブログ作成

定年女子 #8 [一般ドラマ]

 なんだ、男三人が麻子のところに集まってドタバタしてくれるのかと思ったらあっさり撤収。ま、ラブコメじゃない、って言われればそうなんだけども。

 色んなことが登美子の生前葬に集まって来る。
 東西セレモニーの石原とか、時子の毛筆とか、求職者たち三人とか。まぁ、本筋ではないので、それが全体の流れになる、ってほどでもないけど。

 今頃気づいたんだけど、麻子って離婚しても苗字を戻してないんだね。

 生前葬の打ち合わせでの、南野陽子と菊池桃子のやり取りなんか、往年のアイドルファンはニヨニヨしちゃうよな。
 つか、この作品、「往年のアイドル」が何人も出てるんだよね、よく考えると。
 役柄もあると思うんだけど、石野真子ってかわいいよなー、って改めて思った。

 あと生前葬の写真パネルの草笛光子。きれいだよなー。
 冒頭ではうざいバーさんだったけど、最後にかっこいいとこ見せてくれた。

 つか、このシリーズ、うざい奴多いよな。
 男たちだって、丈太郎とか、聡とかw

 若干の胸の痛みを感じさせつつ、楽しいシリーズだった。

タグ:定年女子
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

警視庁いきもの係 #8 [刑事もの]

 あれ、管理官、撃たれちゃった。ラスボスではない、ってことかね。
 となると、圭子の異動の話は、彼女をその組織から守ろうとして、ってところだろうか。
 石松の厳しい顔は、彼がその辺を知ってる、っとことかね。

 IC レコーダーを「マイク」って言っちゃったのは、わかりにくいかも、って考えたからだろうか。
 マイクそのものに録音されてる、ってのも、なかなかわかりにくいと思うのだが。

 動物を利用したことで怒る須藤。すっかり染められちまってる。

 クライマックスに向かってるっぽい雰囲気。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ