So-net無料ブログ作成

リトルウィッチアカデミア「言の葉の樹」 [アニメ]

 先週も書いた通りで、このご時世に「飛翔体」発射ってのはかなり居心地悪いんだが、それが動物的な動きをするのでちと安心。

 最初に「うおっ」と思ったのは、アッコが言った通り、あの場所に「九人の救世主魔法使い」がいる、“New Nine Witches”だ、ということに気づいたとき。
 で、飛び立った若い魔法使いは七人。「言の葉」の数と同じ。
 それを狙った配置なのかどうかわからないけど、見事。

 最後に飛翔体のところに到達したのはアッコとダイアナ。他の五人が落ちていくのに、え? と思ったけど、あのコたちは空飛べるんだった。魔法力を噴射するだけでなく、背中をトンと押していくのがいい。あそこ大好き。

 ミサイルとの空中戦も、見事な動きながら、ポン、ポン、と軽快な音とともに小動物に変えるアッコ得意の(唯一の?)魔法で、最初に書いた通り、ミサイルの方も完全に動物の動き。決め技の矢も、飲み込んでゲップ、みたいなリアクション。決戦でも楽しさを忘れていない。

 正直、人々が魔法使いを応援するに至る過程がちょっとシンプルすぎ、という気はしないこともないが、「万策尽きた。魔法に託すしかない!」と悲壮感が出てきちゃうのも違うし、まぁ、あれでいいのか。彼らは魔法が実在することは知ってるわけだしな。

 いやぁ、楽しいシリーズだった。久しぶりに入れ込んで見た。ニ話分見損なったのが悔しくてたまらん。どっか、早々にリピートしてくれまいか。円盤を買う金はない。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ