So-net無料ブログ作成
検索選択

幼女戦記「抵抗者」 [アニメ]

 ターニャの隊は誰も死なないのかね。来週、どうなるかわからんけど。

 ターニャが軍の規律に大人しく従ってるのはなんでだろう。
 頭がいいから、それをしたら、一時的にはよくても、後々いいことない、ってわかってる? 「魔導」とは言いながら、軍の装備がないとその力は発揮できない、とか。
 話が動いたから、ほうほう、って見てたけど、そこはひっかかった。

「パリースィイ」は変名になってないと思う。

タグ:幼女戦記

キラキラ☆プリキュアアラモード「キラパティ オープン…できません!」 [プリキュア]

 繰り返しになるけど、あのクリーム状のものが、どうしてもきれいに見えない。店を作ってるときはそう気にならなかったんだけど、戦いに出てくるとやっぱりひっかかりを感じるなぁ。

 話をドライブするのは いちか、っていうのが標準形だと思うんだけど、店の立て直しについては、ひまりとあきら、あおいとゆかり、と いちか無しで進んだところで、へぇぇ、と思った――って書いて思った。年長者なんだから、ってことか。ひまりやあおいは、まだ ゆかりやあきらに、あれやってこれやって、とは言えない感じかな。

 ゆかりも楽しんでるんだと思うけど、意地悪に見えないようにする匙加減は難しそう。
 皆に気配りをするあまり、自分の意見は、と聞かれてしまう あきら。その辺、もうちょっと見たいねぇ。

アイカツスターズ!「一番星になれ!」 [アイカツ!]

 ひめって二年生だったのか…と思うくらいの流れ。結局、ローラだけが落ちたのか。うーん…これまでの経緯から言って ゆめがS4になるのはフィクションが過ぎる、と思ってたんだが。
 それでも白鳥ひめの壁は厚かった模様。2,000pt も差がついてる。

 ライブシーンは、前回のローラも含め、主題歌三連発。やっぱ、耳に馴染んだ曲がクライマックスでかかると盛り上がる。去年暮れの、唐突なオープニング変更はこれが念頭にあったのかも、とか思ったり。

 小春、待望の再登場。ライブに合わせて緊急帰国かも、とか思ってたんだが、ゆめの声を聴くと泣いちゃうから我慢してた、というのも彼女らしい。
 ラスト、小春の様子が気になってしょうがないローラ達もうれしい。

 ローラに気を遣う あこが可笑しい。
 セカンドシーズンで彼女らの関係がどう変わるのか。ちょっと不安。
 来週は、エピローグプロローグ、というところか。

 有莉ちゃん先輩、幹部職を後進に譲る(そのせいで出番が減る)、とかいうのはやめてほしい。

アイカツスターズ!「わたしだけの歌」 [アイカツ!]

 僕らの有莉ちゃん先輩、CD を出すオーディションの時にリリィが不在だったので不戦勝状態だったことにわだかまっていた。
 暫定トップに立ってS4たちに褒められただけじゃなく、ドラマがあってよかった。
 ライブのシーンが無かったのは残念だが。

 ローラも会心の出来――だったらしい。相変わらず、その辺はよくわからん。
 けど、いいライブだったということはわかる。適度にエロいし。

 だが、次の歌組トップはリリィじゃないか、という予想が覆る。さて、次回。

キュウレンジャー「誕生日をとりもどせ!」 [スーパー戦隊]

 バランスとナーガのお話。
 誕生日を奪われて、机の下で膝抱えているバランスw
 お祝いする方もうれしくなる日。いいまとめかた。

 スパーダ君、今回は出動無し、と思ったら、パーティの準備でちゃんと役割があった。考えてるなー。

 トゥーミーは、どういうモチーフだったんだろう。いや、その形は知ってるんだけど、誕生日とどういう関係があるのか。

クラシカロイド「八音の世界・後編」 [アニメ]

 円盤w
 どこに行くんだ、このシリーズ。

 あの美少女はチャイ子ちゃんだったのか。

 久しぶり、つか、やっと歌苗にスポットが当たったね。

スクールガールストライカーズ「急転! 消えた三姉妹」 [アニメ]

 やっぱり、オブリがこっちの世界にいる、ってのはポイントだったんだ。
 モルガナが大分、前に五稜館に教師としていた、ってことも考え合わせると、かなり後手に回ってるのね。

 椿芽がモルガナ、って聞いたところでわけがわからなくなったので、次回の説明を待つ。

相棒「悪魔の証明」 [刑事もの]

 アイコンの並び方が勝手に変わることはあるよなぁ(ソートだから全体だけど)と思ってたが、それより右京さんがプリキュアを知ってることに驚いて、ひょっとしたら、と Twitter を開いてみたら、世界に激震が走っていた。
 ドキプリが 2010 年には放送されてないということは調べればわかるだろうけど、写真を見てドキプリだってわかるにはドキプリを知らないといかんからな。

 率直に言って、なんじゃそりゃ、って感じ。社が特命に乗り込んだ時に、しかけたのは社だな、とは思ったが、全体としては「…で?」っていう感じ。
 前半のコミカルな演出にも違和感があった。

 警視庁って、私物 PC 持ち込んでいいんだ。

 社が登場したとき、彼女を相棒に、てな話が出てたけど、彼女はずっと右京とは対決してたわけで、やっぱそれはないよな。

 今シリーズ終了。
 良かったと思えるのは、太田愛の「声なき者」と、石井正則当て書きっぽい「人生のお会計」くらいかなぁ。
 なんか全体にパワー不足のシリーズだったな…って、俺、去年も同じこと書いてるのか。

タグ:相棒

リトルウィッチアカデミア「ブルームーン」 [アニメ]

 アーシュラ先生の部屋、なんであんなに広いの? 天井高ぇし冬寒そう、とか言っちゃダメか。魔法で何とかなるのかね。

 クライマックスに向けてか、色々なものを提示。一話でやったものの再提示もあったようだが、俺は見てないのでな。
 ダイアナがその役目をしょっちゃったりしてるけど、なんか中途半端な印象。どうも、アーシュラ先生が活躍するとダイアナが割を食う感じだね。