So-net無料ブログ作成
検索選択

ジュウオウジャー「地球は我が家さ」 [スーパー戦隊]

 うーん、ちょっと肩透かしを食らったような気分。
 いや、二つの世界が重なるっていう「魔法つかいプリキュア!」的展開は別にいいんだけども――あぁ、違う。この種の番組でよく使われる「世界」って言葉の定義があやふやなままだから、モヤってる。
 あと、ジニスの正体がメーバだってことが、なんかストンと落ちて来ない。それが物語全体においてどういう位置づけなのか、がぴんと来ない。つか、そもそもデスガリアンって何だったの、ってあたりから。

 ジニスとの空中戦はよかった。

 今回もアムのマジ顔が美しい。

 前に、ちょくちょくザラっとした感じを入れる、って書いたけど、それも含むシビアな要素に、時々コメディを入れながらの本シリーズ終了。楽しませていただきました。ありがとう&お疲れさま。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。