So-net無料ブログ作成
検索選択

平清盛「双六が終わるとき」 [一般ドラマ]

 双六で、後白河が負けた、みたいな描写になってるが、どうやら後白河は鎌倉幕府成立後も影響力を持ち続けたらしいじゃん。その辺はどうなってるのだろう。

 清盛の福原と、頼朝の鎌倉、ふたつの街づくりを重ねて、主役交代間近の風情。

 時子は、栄華を極めたのだからもういいだろう、とは言うが、権力の座についちゃうと、そこにそのままの状態でい続ける、ということはできないのよね。他を圧倒し続けるか、討ち取られるかしかない。それが来週の最終回、と。

タグ:平清盛
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1