So-net無料ブログ作成

『海賊戦隊 ゴーカイジャー vs. 宇宙刑事ギャバン』 [スーパー戦隊]

 冒頭の登場シーンや、BGM・主題歌つきの蒸着シーン、戦闘シーンでは胸が熱くなった。年よりはこれだから。

 マーベラスは子供の頃、ギャバンに助けてもらっている。
 なんで、口調は相変わらずなのだが、ときおり、子供っぽい (好きな大人に見せる) 表情が出てくる。

 ギャバンというより大葉健二。曙四郎も青梅大五郎も登場。
 烈がとらわれてしまったマクー空間に入るには、バトルケニアとデンジブルーのキーを使う。
 ってことは、ゴーグルブラックとダイナブラックのキーを使うとサタンゴースが呼べたりするのだろうか。
 三浦参謀長のキーがあったら大変なことになりそうだな。

 それにしてもよく動くよな。あれで 57 だって…。

 なにげにアイムがフィーチャーされている。
 これ、最終回に向けてのフラグだったりするんだろうか。「なくしたくないもの」ってエピソードもあったし。

 TV スポットでも流れていたが、オールピンクはすごい。やたら背の高いプテラレンジャーとか新鮮。

 忘れちゃいかんのが、ゴーバスターズ。あ、最後は「ズ」なんだ。「ー」でも「ン」でもないのって、「ゴーゴーファイブ」以来だね。ほかは「ゴーグルV」「バトルフィーバーJ」「ジャッカー電撃隊」があるだけ。だから何。
 目のところってサングラスなんだね。
 武器が出てくるシーケンスもかっこいいし、楽しみだ。

 笑うところもたくさん用意されている。
 最初に笑ったのは、シスターかなぁ。ヤンガーがスカートはいただけじゃん!
 あと、マクー監獄では、ジェラシットはじめ、みんなが大好きなキャラが待ち構えている。
 監獄からの脱出は、足元をゴーカイガンで打ち抜く。
 ほかのメンバーは、マーベラスを烈のところに送り届けるために、各地で留まっているのだが、それが監獄の各階層で、全員が丸く床を破ってるので、そこをスカっとジャンプ。
 ダンジョンもののゲームの感覚だし、海賊らしいとも言える。

 CG もすごい。
 オープニングで、煙を上げながら落下していくゴーカイガレオンもすごいが、一条寺烈・曙四郎・青梅大五郎が並ぶカットがものすごく自然でびっくりした。

 特撮エンターテイメントを楽しみたい人は見るべし。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2